アウトレット:PAD・CryoMag-SSR2/壁コンセント
50c6d52156ea70c32c000017

アウトレット:PAD・CryoMag-SSR2/壁コンセント

¥10,800 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

<傷ありアウトレット品・ご使用に問題ございません> ハイエンド・オーディオ・ユーザーから絶大な支持を受けるPAD・ACコンセント、PADではその進化を留める訳には行きません。CryoMagSSR2・PAD・ACコンセントのベースとなったのは、日本のオーディオファンの間でもお馴染みのオヤイデ電気が発売するR1/Berylliumコンセントです。オヤイデ・R1はパラジウム・メッキを接点に施した製品です・・・メッキ端子の使用を否定してきたPADがなぜメッキタイプのコンセントを使用するにいたったのでしょうか? それはオヤイデ製品のメッキのグレードが、PADの求めるグレードに達していたからに他なりません。ノンメッキ接点のコンセントはナチュラルなサウンドが得られるという定評です。しかし長期間の使用を考えますと、銅系金属は酸化皮膜の発生が避けられず、その酸化皮膜の影響での若干の音質変化は避けられませんでした。また、PADがメッキ接点を避けてきた理由は「ナチュラルな音質が得られない」という理由からでした、しかしその一方でメッキの質が上がればノンメッキ接点コンセントを超える音質が出せることにも気づいていました。今回採用したR1/Berylliumコンセントは、電気特性に優れるベリリウム銅にプラチナ・パラジウムの2層メッキを施した製品です。メッキの品質にはJISで定めたものに、厚さ・密着性・均一性・硬度などの項目がありますが、これらがオーディオグレードにふさわしければ、ノンメッキコンセントは不要になるのです。PADでは過去にアメリカ・日本・台湾・・・あらゆる国やメーカーで作られるACコンセントの品質・音質をチェックしてきましたが、その中で全てにおいてパーフェクトな製品として唯一OYAIDE R1/Berylliumを選定いたしました。(PADは母国では既にオヤイデ製品を自社のスタンダード・プラグとして上記機種のACケーブルに採用しております)記述のように、スタンダードの状態でも十分に優れたR1/Berylliumですが、これにPADの極低温&電磁界処理を施すことにより、ベリリウム銅の純正化、またメッキの異金属間での親和性の向上、メッキ金属そのものの純正化が向上し、よりハイグレードな電源供給の構築が期待できます。オヤイデ電気の“ものづくり”とPADの“先進技術”のコラボレーションはより上を目指すトップエンドユーザーにさらなる刺激を提供します。(この製品にコンセントプレートは付属しません。当製品にプレートを固定する場合のネジの規格は日本のJIS規格す。 この規格のネジはホームセンターなどで取り扱いがあります。 希望小売価格 ¥19,440

その他のアイテム